「takenaka coffee」はコーヒー豆の専門店。自家焙煎のおいしいコーヒー豆をお届けします。
takenaka coffee

ジァマイカ

ブルーマウンテンNo.1 完売

ジャマイカ ブルーマウンテンNo.1 

酸味 ★☆☆☆☆

苦み ★☆☆☆☆

甘み ★★★★☆

香り ★★★★★ 

こく ★★☆☆☆

 

 

焙煎度合い  ハイロースト   



規格        No.1

スクリーン     17/18

標高        1000m~1250m

品種        ティピカ

精製方法      セミウォッシュド 天日乾燥と機械乾燥の併用

 

樽 詰めで輸出されているのはブルーマウンテンだけです。樽詰めにするのは木が内外の湿気を吸収・放出することによって、大きな変化を与えず、また、輸送時な どに発生する急激な温度変化を緩和するからです。コストも手間も掛かりますが、樽は最高級コーヒーの品質を保持するための重要な役割を担っているのです。 ブルーマウンテンと名乗れるのは、ジャマイカのブルーマウンテン地区で生産されたアラビカコーヒーだけです。その中でも最上級グレードのNo.1はほんの わずかで希少豆です。高価な豆なので焙煎するときは緊張します。ただ、ほかの豆と違ってとても焙煎しやすく、素直でいい子という感じです。飲んでみても香 り、甘み、コクすべてにおいて高評価。バランスのとれた頭のいいイケメンです。たまに飲んでみたいイケメン、ブルマンNo.1。ご注文を受けてから焙煎し ます。


ジャマイカのコーヒー事情

国名 ジャマイカ
面積 約1.1万k㎡
首都 キングストン

主要言語

英語

生産地  ブルーマウンテンエリア
収穫時期 11月~3月
特徴   ブルーマウンテンには厳しい規定があり、「ジャマイカの法律で定められたブルーマウンテン地区で栽培され、かつ法律で指定された精製工場で加工処理されたコーヒー」のみがブルーマウンテンと呼ぶことが許される。ブルーマウンテン地区以外のコーヒーとして「ハイマウンテン」、「プライムウオッシュト」がある。香り・酸味・コクのバランスのとれた軽やかな風味で日本での人気が高い。豆の等級はNo.1からNo.3まであり、No.1は希少で価格的にも高い。

コーヒー豆及び価格について

*入荷状況により売り切れ、終売になることがあります。また、価格についても変更することがありますのでお気軽にお問い合わせください。