「takenaka coffee」はコーヒー豆の専門店。自家焙煎のおいしいコーヒー豆をお届けします。
takenaka coffee
2022/04/30
ペーパードリップのドリッパーは洗剤をつけて洗っていいの?という質問もよくあります。 もちろん、洗剤をつけて洗ってもぜんぜんオッケーですが、水でしっかりと洗い流してくださいね。 私の場合は、洗剤をつけるとその匂いが付くかもしれないので、洗剤を付けずに【水洗い】だけです。...
2022/03/28
コーヒーは「鮮度が最も重要」と多くの焙煎士は言っていますよね。私もその一人です。(笑) 焙煎してから時間が経ち、鮮度が落ちて、コーヒー豆が酸化していき、おいしくなくなるという話は、コーヒー好きの方ならもうご存知だと思います。 では、焙煎した直後のコーヒーは本当においしいのでしょうか? 実は、そうではないんですね。...
2022/02/24
コーヒーをいれるの漢字は「淹れる」「入れる」とも書きます。「淹れる」と「入れる」はどう違うのでしょうか? 「淹」の漢字は、火から降ろしたお湯でひたす、漬けるという意味で、コーヒーをドリップするときの工程の場合に使う漢字です。...
2022/01/27
コーヒー豆とカカオ豆の共通点がたくさんあるのを知っていましたか? まずは、栽培地域。コーヒー豆はコーヒーベルトと呼ばれる赤道を挟んだ南北25度の地域で栽培されています。 カカオ豆もカカオベルトと呼ばれる赤道を挟んだ南北20度の地域で栽培されています。...
2022/01/05
ボタン一つでコーヒーを淹れてくれるコーヒーメーカー、とても便利ですよね。 でも、コーヒーメーカーで淹れたコーヒーは『どうもうすいなぁ』と感じたことはありませんか? 同じコーヒー豆をつかってハンドドリップで淹れると、もっとしっかりとした味のコーヒーが出るのに、コーヒーメーカーだと味がうすくなる。 どうしてか?...
2021/11/24
今更ですが、意外と知らないカフェオレとカフェラテの違い。 あなたは、知っていますか? どちらもコーヒーにミルクを入れたものなので、日本語ではコーヒー牛乳ということになります。...
2021/10/25
ハワイのコーヒー栽培はオアフ島やマウイ島、カウアイ島などでも行われていますが、ハワイ島のコナ地区が最も有名です。 コナ地区は火山灰による肥沃な土壌が広がります。標高は250~800メートルと他の生産地と比べ、高い方ではありません。...
2021/09/23
コーヒー豆は飲む直前に挽きましょう。 コーヒー豆はいったん粉の状態に挽いてしまうと空気に触れる面積が大きくなり、豆のままの状態よりも約3倍のスピードの速さで酸化していきます。 粉の状態で購入された場合は、1週間から10日以内に飲み切らないと酸化してしまいます。 酸化してしまうと「酸っぱい」という感じのコーヒーになってしまいます。...
2021/08/25
抽出は最初が肝心 コーヒーの抽出において一番大切なのは、蒸らしの段階とから抽出量の最初の1/3までの間です。 蒸らしがうまくできなかったり、蒸らし時間が短いとコーヒー成分を十分に引き出すことできません。 また、抽出量の最初の1/3の間でコーヒーのエキスをうまく引き出さないと美味しいコーヒーになりません。...
2021/07/26
コーヒーベルトって、コーヒーで作ったベルトではありませんよ(笑) コーヒーベルトというのは、赤道を挟んだ南北25℃のエリアのことで、コーヒー栽培に適したエリアです。 南半球と北半球とでは、収穫時期が異なるので、入荷時期も違ってきます。 南半球では、4月から9月ごろが収穫時期で日本に入港するのが12月から翌年の1月ごろです。...

さらに表示する