「takenaka coffee」はコーヒー豆の専門店。自家焙煎のおいしいコーヒー豆をお届けします。
takenaka coffee

コーヒー豆の保存方法

コーヒーがふくらまないその原因は?

新鮮なコーヒーはお湯を注ぐとふっくらとふくらみます。ふくらむことによって蒸らしができ、コーヒーの成分を抽出することができます。

 

ふくらみができない原因は?

 

  • 焙煎してから2か月以上経過した古いコーヒー豆を使っている→古いコーヒー豆はコーヒーの中にある炭酸ガスが抜けてしまっているため、ふっくらとふくらみません。

 

  • 粉になった状態のコーヒーを購入している→粉にすると、コーヒーの中にある炭酸ガスが急激に抜けてしまうので、新鮮なコーヒーでもふっくらとふくらみません。

 

 

 

また、おいしいコーヒーを飲むためには、正しい保存方法が大切です。

正しいコーヒー豆の保存方法

  • 豆のままで購入した場合

1か月以内に消費できる場合は、密閉瓶に入れて常温保存

1か月以上かかる場合は、冷凍保存

 

  • 粉で購入した場合

 

1週間以内に消費できる場合は、密閉瓶に入れて常温保存

1週間以上かかる場合は、冷凍保存

 

冷凍保存した場合でも、できるだけ早く使用してください。

酸化した古いコーヒー
古いコーヒーはお湯を注ぐたびに、陥没したような穴が開き、ムラシができないのでお湯が素通りしていきます。
新鮮なコーヒー豆
お湯を少し注ぐだけでムクムクを膨らみハンバーグのような状態になる。ムラシが十分できている
密閉ビンとオリジナルキャニスター缶200g用
ゴムパッキンのついたフタの方が防湿性、密閉性が高い。