「takenaka coffee」はコーヒー豆の専門店。自家焙煎のおいしいコーヒー豆をお届けします。
takenaka coffee

おいしいコーヒーの淹れ方

基本編

1人分・・・コーヒー粉10~12g 2人分・・・20g

抽出時間3分以内 中挽きもしくは中粗挽き

お湯の温度・・・85~90℃

  1. 真ん中にお湯を落とし、30~40秒蒸らす。
  2. お湯を少しずつ、中央からゆっくりと注ぐ。
  3. お湯を全部落とし切る前にゆっくりと注ぎ足す。縁にお湯をかけない。
  4. だんだんとお湯の注ぐ量を増やしていく。コーヒーの泡(アク)を浮かべる感じに注ぐ。
  5. 人数分の量を抽出したら、コーヒー液が残っている状態でフィルターをはずす。

応用編

点滴抽出法

  • 一人分15g 2人分24gを目安に粉の挽き具合は中挽きより少し粗めの中粗挽き。
  • お湯は85℃から90℃くらい。沸騰したお湯をポットに移すとちょうど良い温度になります。
  • 粉の中心部にお湯を置く感じにゆっくりとポタポタと落とします。
  • 約1分程度くらいに濃厚な珈琲エキスがポタポタと落ちてきます。
  • ポタポタの状態で、お湯の落とす範囲を500円玉くらいに広げて全体に染み渡るようにします。
  • ペーパーの上部全体が濡れてきたころにお湯を細目に丁寧に注ぎます。
  • 泡が落ち切らないうちにお湯を足し注ぎます。
  • 半分くらい抽出できたら、お湯の注ぐ量を増やし、上に浮いている泡を浮かせる感じで注ぎます。
  • 上に浮いている泡はコーヒーのアクなので下に落とさないように、人数分抽出できたらドリッパーを外してください。浮いている泡を下に落とすとコーヒー液に雑味が出ます。
  • コーヒー液の底には濃いエキスが溜まっていますので、カップに注ぐときはくるくるとかき混ぜてください。

 コーヒーポットの先についているのはスキッターというものです。注ぎ口の先に差し込むだけで簡単に点滴抽出ができます。

アイスコーヒーの抽出

アイスコーヒー用のコーヒー豆を20g(1人分)中挽きまたは中細挽きくらいでゆっくりと点滴抽出する。

 

ポイントは抽出完了後に氷で急冷するので、ゆっくりと濃いめに抽出します。小さくなった氷は取り出して新しい氷をグラスに入れてコーヒーを注いでください。

苦味のきいた奥行きのあるアイスコーヒーが出来上がります。

 

なお、今回使用したコーヒーポットはユキワのステンレス製のコーヒーポットです。点滴抽出がしやすいように注ぎ口を特殊加工したものです。こちらの商品は取り寄せになりますのでお気軽にお問い合わせください。