「takenaka coffee」はコーヒー豆の専門店。自家焙煎のおいしいコーヒー豆をお届けします。
takenaka coffee

テレビ 『ガイアの夜明け』でも紹介された「ゲイシャコーヒー」って!?

そもそも「ゲイシャ」って?

コーヒー通の方なら一度は聞いたことがあるかもしれない「ゲイシャコーヒー」。そもそも「ゲイシャ」ってどんなコーヒーでしょうか?

 

 

「ゲイシャ種」は「アラビカ種」の突然変異した在来種の一つ。

 

エチオピアで発見され、その後コスタリカに渡り、パナマなど中米の各地に植えられるようになりました。

 

ゲイシャは最初から注目されていたわけではありませんでした。その名が世界中にとどろいたのは「ゲイシャショック」と呼ばれる出来事がきっかけでした。

 

年に1度、パナマで開催される「ベスト・オブ・パナマ」というコーヒーの国際品評会があります。

 

2004年、その品評会にパナマ『エスメラルダ農園』が初めてゲイシャコーヒーを出品。

そのコーヒーを口にした世界各国の審査員たちは、今まで飲んだことがないような際立つ個性に感嘆し、その魅力に熱狂しました。

 

品評会後に開かれたオークションでは、『エスメラルダ農園』のゲイシャは史上最高値で落札され、一躍その名が世界中に知られるようになりました。その後も、品評会で優勝し続け、ゲイシャの価格はオークションで毎年高値を更新。世界で最も高価なコーヒーの一つとなりました。

 

次回はそのゲイシャの産地・味わいについてご紹介します。 お楽しみに!